マネジメントシステム

2003年1月の品質マネジメントシステムISO9001:2000認証取得に続き、2006年9月に環境マネジメントシステム14001:2004を認証取得致しました。その際、将来を考え労働安全衛生マネジメントシステムを加えた統合マネジメントシステムを作成し、現在、このシステムを運用しております。

★基本方針(品質・環境・安全衛生の3部門共通)

私たちは“心からこころへ”をモットーに、顧客並びに、地域社会に対し、常に誠実であり、信頼を得られる企業で在り続けるための“努力”を惜しまずに行い、関係法令をはじめとする社会的な要求事項に対応できるよう効果的にマネジメントシステムを継続的に改善する。

★品質方針

お客様に満足して頂ける“ものづくり”をするために、常に向上心をもって、より良いシステムへと継続的な改善を図り、お客様の信用に応える。

★環境方針

社会資本整備を担う建設業の一員として、良質な社会資本の形成を通じ、より豊かな生活を実現するために、環境法規制を遵守し、自らの事業活動における環境負荷の低減はもとより、環境保全と経済活動が両立する維持可能な社会の実現に貢献するための改善を継続的に行う。また、環境方針を含む環境情報は、社内外へ公開する。

★労働安全衛生方針

“安全はすべてに優先する”に基づく労働災害の防止、及び安全で快適な職場環境を作るための改善・教育活動を継続的に実施する。

★2017-2018年度 天野建設株式会社 環境側面10項目(2017年12月29日改訂)

当社では、下記を「環境側面」として捉え改善に取り組みます。

環境側面 出来ることからはじめよう
天然資源の使用(ガソリン・軽油・灯油等) 手戻り工事をなくそう!
排気ガスの発生 アイドリングストップ!
騒音・振動の発生 低騒音・低振動機の使用!
重機・車両による油脂類の漏洩 車両の整備と法規の順守!
アスファルト混合物の使用 注文時の残量を限りなくゼロに!
再生材の使用 リサイクル資材の使用促進!
電力の使用 必要最小限の使用の推進!
事務所からの火災発生 火気取扱い注意&消火器設置!
事務用品・事務機器の使用 グリーン購入の推進!
自然環境や生態系への影響 愛ロードへの参加!

★適用範囲

当社の統合MSは、当社が受注したすべての工事「土木・舗装・建築・造園・石・とび土工コンクリート、解体」において適用する。但し、JV工事・下請工事等の当社単独でない工事については、各関係業者と協議の上、適用できるプロセスについてのみ当社の統合MSを適用するものとする。

★引用規格

品質マネジメントシステムISO  9001:2015  環境マネジメントシステムISO14001:2015

採用情報

Copyright© 2011 天野建設 All Rights Reserved.